itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

自分の一番やりたい事を一番最初にやってしまおう😊という気持ちが充填されすぎている最近の話。あと一週間くらいで精査してどんどん行動につなげていこう、いくしかない、もういちばんさきにやっちゃおー。っという気持ち。

ワンステップワンステップきざんでいく日々もいいけれど、

もう一番やりたい事を先に先取りしちゃいたいなあという意欲と

めんどくささと、行動欲と、まずはそっから(一番やりたい事をやってみたところから)考えてみたら?なんて気持ちが右上がりになっているここ数日です。

 

1週間くらいでピークをむかえる予感なので、

それまでにふわふわとしたイメージの中から

具体的に言語化できるレベルまで落とし込んで精査してとりあえずやってしまうという決意をしそうです。

 

 

「お金ができたら」「ひとりじゃなければ」「時間をつくったら」「安心できたら」

「適切なタイミングになったら」「誰かに迷惑をかけないのならば」

 

とかいう部類のものたちがなんとなく

一気にめんどくさくなってしまって。

じゃあ一番先に私が一番やりたい事をやっといて、

あとはオプションでいけばいいんじゃない。という、かんじ。

 

 

33歳、なんだか今まで生きてきた人生からの

知らないうちに撒いてしまっていた種たちの

回収の時期になってきたような気がします。

 

知らないうちにしてた間引きも済んで、青くて元気な葉っぱたちから「おいしそうだね♡」と積み上げる時期。

いうなればこれからの人生ももうオプションで肩の力を抜いてただ楽しむだけでいいんじゃないかしらという感覚。

 

じゃあそのしたいことってなに?と聞かれたら、それを見つける秘訣というか

具体的に探す手法としては「他者を見てて」「なんだか嫉妬しちゃうこと」

興味があって、やりたくて、でもまだできてなくて、でも先を越されるとすごい悔しいというか「いいな!」がうずめくこと。「へーいいね」ではなく「うわ!やられた!なんか見ててむかつくっていうかなんだろう?別に見たくないし!(無意識にプイ!)」的なやつ。

 

やればひとつずつなくなる^^

 

やるぞって思ってるけど、別に超積極的にアクション起こし続けるわけでもなく、

ただ決めたからその流れに身をまかせていくだけのゆるい感覚です。

 

 

「この仕事と質とスピードなら今の倍出せるよ!」

10月からなくなりそうな仕事のかわりにまた舞い込んできそうな新しい仕事。

ラッキーなのか?ぬか喜びなのか?ほんとかなあ??

その答えはもうちょっと未来になってみないとわからないけれど、

とりあえずそんな話が来ただけでまあラッキー感の先取りしてもいいでしょ。

とりあえずまたポートフォリオをまとめるー今日は眠いからまた明日!

 

---

 

あのこはおかねがなくちゃいけないことを、あたまではわかってるけどこころでは「なんとなくあく!」って思ってる事を、わたしはそんなこと全く思わないどころか真逆だからなんだかいやだなあ、良し悪しではかるものじゃないしわたしみたいの感覚のほうがきっといいのになあ!って思ってたんだけど、

それすらも「そーですか😊それもよか!」って見守る事にしました。

あっても幸せだしなくても幸せです。

すきでも幸せきらいでも幸せ。

なくてもやりたいことをやれるんだの認識が肚落ちしている事こそがきっとすばらしいことです。

 

世界をひっくり返せ。