itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

6/21 夏至。「欲しいものは手に入ってからが勝負だよ」とは本当によく言ったものだ。いまのこととこれからのこと。仕事のこと。

どこから書こうかな〜。

一年で一番日の長い日。6/21 2017年の夏至を経て、前に進んでこう感がまた増してっている感覚が強い昨日と今日。エネルギーが湧いて少しずつ満ちてきている感じです。

24日は新月。7月を前に自分の中で新たなスタートを切り出しそうな感覚。

 

日常に少しずつ変化を求める時は、今まで少しずつやってきた事柄の負荷にも慣れ・良い部分は「いまの当たり前」というふうにいつのまにか消化され、自分が苦手だと思う部分やしんどいと感じる部分が見えはじめ、その上でまた前に進もうとしているときだと思います。

変化しようとして以前行動した事柄が気づけば当たり前の感覚になっていることは進んでいる証拠です。

いつの間にか日常になって、ときおり意識しないと埋もれてしまうので当たり前にできている部分はその昔欲してたことなんだよとありがたく再確認します。

 

6月は忙しくて、私用と仕事進行のすり合わせで、夜中の零時に打ち合わせをして(もちろんそれまでに打ち合わせに必要な分の制作を仕上げて)そのまま寝ずに私用のフライトで成田に行くというなかなか無茶苦茶な進行を経なければいけない日もありました。

 

今の生活は、自由な分、もちろん規律も調整も休みも自律も金勘定も自分でしないといけないのですが、相手がいることに関しては、当然自分だけでコントロールできる部分とできない部分はあり、自由という部分を手にしている反面、自分という個にのしかかってくる責任と信頼という大変さは常にあります。仕事じゃ特に。

「正直こんな無茶苦茶な時間軸の仕事はいやー!今回のこれを最後にしよう〜!!」

と思いながらひとまず無事乗り越えられました。

乗り越える前はプレッシャーやら時間との戦いやら制作物の内容やらでヒヤヒヤお腹が痛くなるけど、その瞬間をひとつひとつ乗り越えたあとは、ふわりと自分への信頼感と自信がほんのちょっとだけ積みあがっていることをいつも実感します。

そして相手との信頼関係も多分お互いにほんのちょっと積みあがっています。

大変でもういやだ!の裏にはきちんと感謝もあり(お互いの都合をすり合わせた上での時間であること、時間を取ってもらってること)相手側もその理解もあり、そうやって担う部分を二人三脚です。

人と人との関係で一番重要なことは「敬意」と「違いをふまえた上でのお互いの歩み寄り」だと本当に実感します。年齢性別関係ない。あるのは個体としてのソレです。

これは仕事もプライベートも恋愛も友人関係もぜーーんぶ同じ。

 

 

新しい生活をしてはや半年。

「やーよく続いてるよ!」と感嘆されますが正直自分が一番感嘆しています。

よくやってるなぁ〜 よくやったよくやった。

 

けどその中で生活の中で色々変えたい部分や、ここは自分的にツライな部分。

ここはもうちょっと楽してもいいな、な部分。

あとここはちょっとアクセル強めに踏んで進めたい部分を進めるぞ!的なエネルギーも1mm1mmずつまた満ちてきたので今月の仕事たちがひと段落した夏以降もっと変えていこうと思います。

変えていこうっていうか、こっちかなを見据えた自分の舵とりしてる感じだなあ。

 

今までを思い返すとそんなとき、

いつも応援してくれる人やポイッと手助けしてくれる人が現れてくれていたな、と。

信じて悠々と大きい帆を張りたいものです。

船は小さくても(だからよく揺れるんだ苦笑)

 

荷物をボコボコ落っことしながら太陽の下

どんぶらこ、どんぶらこ。

 

会社員やめてからの生活の記録というコンセプトも毎日の生活の中変わってきたのでこのブログのコンセプトも変える頃だなと思うこの頃。

 

The home should be the treasure chest of living.

you are doing well.

人生は自分という個体の特性を使っての実験の連続だとつくづくと。

 

そんでもって今月のゴールまでの道はまだ続いているのでもうひとがんばり。

(腹の声:あーもーやりたくなーいいにーげだーしたーーいけどにげだしたとこにたのしさもなーーーーいのーーもよくしってるーーー笑)

 

7月以降は負荷をおろしまくって爆発したい。

そんな欲が高まっています!!

 

f:id:hanamy:20170623214350j:image

追記 21:30

今日の分終わったからおつかれびーーーる😋