itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

見守る力

意識を向けることは「愛」だ。

見守る力は「信頼」だ。

 

なにもせず、ただ、相手を見守る。

 

これに勝る愛情と信頼はないかもしれないと時に思う。

 

口出しせず、先回りせずただ、あなたの能力と起き上がる力を信じて

ただ「見守る」

 

これって結構大変。

 

でも心からの信頼と、希望と、先の良い成長とを信じた上でしかできないこと。

 

あれやこれや言わない。わたしはしらない。

だけど、意識はむけてる。

ただいつも窓の鍵と、いやなことのあったとき閉まりかけるシャッターも

ほんのちょっとだけ隙間を空けておく。

 

あれしちゃだめこれしちゃだめ

これはせいかいこれはまちがい

こうしたほうがいいこうするとしっぱい

ちがう きをつけて あぶないよ やらないで

 

 

失敗して間違えて小さくて寂しくて

悲しくて頼りたくて心がズキンとしてるそのこと

そのつもりはないのに変に伝わること

いろんなこと

 

 

全部見守りましょう。

繰り返す同じこと、

意図的にしているモラルに欠けたこと、

ちょっとした言葉のチョイスのミス。

 

あなたのことをそのまま見るということに関しては

すべてすべてそのまま見守る。わたしはなんにもしない、けど、意識は向ける。

 

見守ることは愛だ。

意識を向けないことこそが、もう、自分の世界には全く無いこと。

存在の抹消です。

 

見守ること、

なにもしないけど目が合えばニコッと笑うこと。