読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

おこった

とある先日、大先輩におこった。

これよかったのかな。わたし孤立したら嫌だな。不安に思う。

 

とある先日、すきな人におこった。

わたしの身勝手だったかな。未熟さゆえかな。

ラインする術もなくなり、気持ちも離れるのかな?わからない。けど、焦ってもいない。

たぶん揺らがない信頼があるからかな。

でも私の思い違いもあるでしょう。

けど上手く説明はしたく無いけどゆずれないところも間違いなくあったこと。

 

でも、わたしのおこった、って気持ち、

悪いもんじゃない。悪者ではない。

悲しかったことを表現する。

おこったことを表現する。

ただの感情的な爆発ではない。そんなのはやつあたりという。

 

半分はわたしの問題だとしても、誰かがいる話は半分は相手のになう話。

大切なことを大切にしましょう。

自分の大切なことを大切にしてくれる隣人を大切にしましょう。

自分の気持ちも大切にしましょう。

間違えちゃったときは、わたしは素直にあやまります。ごめんなさい。

誤解だったとしても、ごめんなさい。

誤解させてしまったとしても、ごめんなさい。

わたしの大事にしているみんなもそう。

 

そして、おこったこと、わたしの大事にしている先輩やすきな人。

わたしがおこったことで何か思うところ、たぶんある。

それが全部いい結果になってくれるとそう思おう。不安や孤独はあったまま。

 

おこるってでも大事にしてる人にしか多分しない。わたしの未熟さもあるけど。うわべの付き合いにおこることはまずない。

 

昨日は友人結婚式で、素晴らしい1日を過ごしました。それでいい、たぶん。

 わたしの生活。

 

だけど、たぶん怒ることの下にあるほんとうの気持ちを自分でことばにできるくらいきちんと見極めて、ちゃんとそれを伝えよう。

それが一番大事だな。