itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

休むことも勇気、行動することも勇気、愛を伝えることも勇気、厳しさを伝えることも勇気

人生は自分の必要なときに勇気を出すか出さないかの連続だ。出して行動するか出さないまま行動しないかの選択でその先が大きく変わる。
自分の人生で必要なとき必要な勇気を出して行動していくと、きっと人の人生を見ても妬まなくなる。

 

休みを取ることも案外勇気の要ることだなという実感から気づいたこと。

勇気を出し続けていく人は魅力的だ。

 

逆にいうと、人の人生を羨んだり嫉妬したり「あの人だからできること」みたいに思ってばかりいる人は自分の人生に必要な勇気を出して行動することをなまけている人。勇気の出し惜しみというところに甘んじている人。なんだかんだ言ってそこに居る方が居心地が良い、もしくは自覚は無くともそれが良いと判断した結果を出している人。勇気を出すより出さない生活の方が自分にとって良いとして選択しているということ。

 

それはそれでひとつの選択。
どっちが良い悪いじゃない。
けど人を妬んでも羨んでもどうしようもならない。

 

あなたの人生であなたが興味を持つことややってみたいことは、あなたしかわからない。

私もそう。

f:id:hanamy:20170117064814j:image