itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

わたしのお気に入りのものたち(いろいろなんだかリピート編)

f:id:hanamy:20161029004123j:plain

 

 

お気に入りのものでも急に壊れちゃったりたまに落っことしちゃったりなくしちゃったりする。

この間長年使ってたipod classicが壊れた(寿命らしい)

もう結構前から生産廃盤してて廃盤前に2台目をかけこみで買いに行ったipodちゃん。

(1台目は飼い猫におしっこされて壊れた)

ipod cllasicだけでも8000曲くらい入るというのに聞いたら今やiphoneipod touchのほうが容量がでかいという驚愕ぶり。

でもやっぱり私には音楽聴くだけでそれ以外の余計な機能いらなくて8000曲も入れば十分すぎるほどで、これのタイプが好きだから3万強かけて3台目を交換するか考え中。

 

好きで買ったピアスもたまに知らないうちに落っこっちゃって、

買うかどうか迷ってやっぱり好きだから同じの買って

だから耳は二つしかないのに3つ同じのがあるピアスたち。

3つ同じの。つけきれないのに。3つあるのがぶさいくでなんかかわいい。

しかもこのビジューのやつは合わせる服が少ないから案外出番ない。

 

指輪は、素材の割に高かった。ブランドデザイン分だね。

この10金とトルコ石とちいちゃなダイヤくらいだったら多分半額くらいで手に入ると思うけど。

しかも2週間もしないで石が取れた。

あとわりと高級な店なのに接客が超愛がなかった。

サイズ直しも人の手でしてるはずだから「ちょっとこうして欲しいのをなんとか職人さんにお伝えできませんか?」が、確認もせず「できません」と言われた。

けど結果、できた。その先にいた職人さんよありがとう。

おかげでスルリと私の指からちゃんと抜けないでいてくれる。

ちょこちょこっとの嫌な気分もかさなったけど、けど、なんかこの半分のトルコ石の感じがアンバランスでとても惹かれて買った。

石はすぐ直してもらって、やっぱりなんかお気に入りだから身に付けたいときにだけ身につける。お風呂はいるときと寝るときははずす。

 

ダイヤのネックレスも30になったときに超シンプルなやつがほしくて買った。けどあんまり身につけてない。大きさじゃなくて、すごいいっぱい見た中で、一番自分がときめいて品があるなと感じたやつを買った。石はとってもちっちゃいけど、そんくらいのスタートの方が今の自分に合ってるって思ってもっと安くて大きい石のもたくさんあったけど、そっちはやめて選んで買った。ダイヤの世界は案外奥深くて、見れば見るほど世界が面白くてこれも一個の出会いだった。

なんであんまりしてないかっていうと、銀色系のピアスを持ってないことにあとから気づいた。銀色のネックレスとゴールド系のピアスは合わない。

 

ダイヤとタメはるくらいの一番高額な買い物(っていう言い方はいやだけど)はねこちゃん。それもずっと永遠のわたしの一番。

 

香水はちょびちょびつけるからかなり前に買ったものがなかなか減らない。

唯一2本も使い切ったDiorのジャドールが一番好きなんだけど最近は手にしてなかったな〜。

香水は旅行のときに空港で買うのが好き。

FIJIいったときに買ったDiorのMiss Diorは綿菓子みたいなにおいがしてすき。

専門学校卒業したときにせいこちゃんからもらったAngelHeartもまだまだ残ってる。

こんなに長いこと持ってるといろいろ成分も変わってそうだけど、やっぱりちょこちょこっと気分でつける。

あと、ドレッサーのミラーをたまに香水吹きかけて拭く。

アルコールだから、掃除といい香りが一緒になってなかなかいい。

 

お店で紙の匂いスプレーするやつ、試して好きな匂いだったら、

その紙を財布のお札いれるとこにいれる。

財布とお金がふぁっといい匂いになる。

 

ハートのネックレスも、1個目は母に買ってもらったのだったけど、

肌身はなさず身につけてたのにマッサージ行ったタイミングかどこかで神隠しにあっちゃって、その後自分で同じの買った。このネックレスは本当に好きで落ち着く。

 

ひいばあちゃんから受け継いだダイヤのネックレスも、

知らないうちになくなっちゃったことがあって(自分で買ったやつよりも全然大きくてかわいらしいかんじだったのに!!)

このときは本当に凹んで凹んで、他のものなくしたときもそうだったけど

本当に探して探して。友達んちまでも探してもでてこなくて。

ひいおばあちゃんにもとても申し訳なくて、もらった母にもとても切り出しにくかったけど、母に「とても悲しいんだけどすごい探したんだけどなくなっちゃったの」って打ち明けた時があった。

普段論理の全く通らないくらいのものすごい感情的な母だけど、そのときは全く怒られることはなくびっくりした。

 

「なくなるときはなくなるんだよ気にするな。石はお守りだからね大丈夫あんたが大丈夫なら」みたいなことを言われた。

 

昔々NYで買ったHERSEYSの茶色い大きなマグカップ、最近手が滑って落っことして取っ手がスパーン!!!と綺麗に割れて取れて、すぐに瞬間接着剤で直したんだけど、

金継ぎすればよかったなぁーーと今でも強く思う。

茶色にゴールドめちゃくちゃ合うし、割れた部分がもっときっと綺麗になってより一層お気に入りになっていたことだろう。

 

何かつぎ陶器のものが壊れてしまうことがもしあったら金継ぎ自分でしてみたいなー。

 

 最近電化製品がほんとよく壊れるので、一回中身全取っ替え手術しているデスクトップのMacちゃんよお願いだから壊れないでおくれ。

2009lateもうかなり寿命すぎながら頑張ってくれている。

最近のMac使うと画面の解像度が全然違いすぎてこちらも驚愕する。ドットが見えない。。

 

なんだかそんなことをいろいろふと思い返した。雑記。