読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

半年時間を過ごしてみて思うこと

会社辞めて半年。今思うこと。

(すごく長いから後で整理するかも。とりあえず思うことを記す目的としてそのまま羅列)

 

辞めて半年。

仕事が入れば時たま家で仕事してますが、基本的には割とのんびりしてる。

時間がたっぷりあります。

旅行は2-3か月前くらいには予定立てるからこの月は旅行月にしよう、とおもって11月はいろんなところにも行った。台湾、富山、与論島。今年は年明け冬に直島と島根、岡山も行った。

一人でいる時間が圧倒的に多くて、退屈だなーなんて思う時間もあるけど多分性格で苦痛ではない。

部屋を掃除する時間がたくさんあるのも嬉しいし、「さあ何やろうかなあ」なんて考える余白がある。

人に会う頻度も減った。けど、会いたい人や個人的に連絡くれる友達には会っているから満足。隠居してるわけでもない笑

週に2~3回友人との予定が入ってると、うーん今週は多いなーと感じる感覚。

でもその分会った時の時間を今までより大切にしようと感じて接している。

いい時間にしたいなーとか今会っている人に集中したいなと感じる。

しかし何もしないと本当に何もしないでいちにち終わる笑

でもそんな日も自分を責めないようにしてる。

家で朝は必ずコーヒーをドリップするし、自炊のご飯をゆっくり食べて夜は岩塩を入れた湯船にゆっくり浸かる。

1日の中ではその時の「あ、これやろ」で動く。

本をゆっくり読む時間がある。

明日に後回しすることも本当にたくさんある。

お金もむやみやたらにあるわけではないので、遊び過ぎには気をつけるけど

元来ずっと人と居たい!!!いないと死んじゃう!!!って性格でもないので

退屈だなーなんて思う瞬間は正直多いけどご飯を食べることやモノを買うことに我慢もしてないし、

まー今は一人時間をすっごい充実させる時間かなー今の時期もきっとまたなんかに役立つだろー程度に考えている。

ま、いいのかなーなんてのんびり思う。

きっとこの先、何かを考える暇もないくらいに忙しい時期は忙しくやってくるし、一人でいたくてもいられない時期は一人でいられない時期として願わずもきっとやってくるだろ人生。

 

 

辞めて見て思ったことは、いろいろで。

独身、実家、無職(ある意味)、こんな条件で自分自身に対しての見方は辛くなるもんかな?自尊心は変化するかな?との実験もあったんだけど、別に辛くならないし周りこそ本当そんなこと全く気にしてない。人間関係も会う頻度の変化くらいで全く変わらない。むしろ余白がたくさんあるからピンポイントできちんと予定を入れられるようになった。

大事なのは自分が元気か元気じゃないか。1日1日を明朗に生活できているか。以上!

あとは対外的に気にすることで言ったら自分と一緒にいて相手にとって楽しい存在か楽しくない存在か、の方が世間一般からした肩書きより相手にとったら何十倍も大事。

職業なんかでその人個人のことは測れないし測らないし、ぶっちゃけその人が元気だったらどーだっていいね笑

いい意味で他人は他人の責任とれないしとらないからね!逆に自分の責任取れるのは自分だけ!!

(もちろん他者に実害を加えるなんてNG前提のお話ね。お金借りるとか精神的に負担かけるとか)

そういえば予定を入れるかどうかにも悩まなくなった。ただ単に「行きたいか、行きたくないか。会いたいか、会いたくないか。」もうほんとそれだけ。グレーな予定は昔に比べてすごく減ったと思う。

「気が乗らないけど行ったほうがいいかな。」とか「なんとなく惹かれないんだけど行ったら楽しいかもしれないし。」ではなく「あ、いいね。行こう」「そこらへんはちょっと都合悪そうだな、やめとこう」「未体験のことだけどなんか良さげ!つまんなくてもまーいいべ。楽しくできたらOK、つまんなかったらどうつまんないか確認しよう。」「気が乗らないけどやってみるっか。営業力磨きにしてみよう。」「これは一人でも行けるから今行っちゃお」「これは友人と行きたいな、予定合わせられるかな」こんな感じ。

 

母は働いているけど、私と時間を過ごせる面で嬉しい部分もあるようだ。毎日会話をしない日はない。

時間があるから一緒に旅行も行くし、それは嬉しいようで勝手にやってる親孝行みたいな感じ。

(私に5重に輪をかけたくらいの天然&感情の人だから旅中はちょっと疲れるんだけど、私も母にはいい感じに生意気だからまあお互い様。)

しかし今は母が同居しているおかげで日常的にちょっと「会話ができる」という環境はものづくりで時間を使う自分としてはかなりいいリフレッシュになり、あるのとまったくないのとの差はかなり計り知れない。

だから今ちょっとしたタイミングで一言二言でも人の気配を感じながら交わせるという状況には感謝している。やっぱりメールとかラインとかだと、連絡は取っているけど「会話している」という一種の体温のような気持ちよさは感じないんだよね。気分転換にも休息にもなる。

ただここは新たな発見もあって、作業しながらの「ラジオ」ってのもけっこういい。「音楽」もだけど音楽はたまに飽きる。ラジオは喋っている人の考えていることが乗っかっているから流しているだけでも、「今一人だわ〜...」的な孤独感には陥らない。

ここら辺の感覚は日常的に電話する相手とかいる人だったらまた全然違うと思うけど。

 

自分が気にすることが全てだなーと。ホント実感。

ただ、目下の課題として「安定した収入」というのをどのように得ていくか、は近い将来にまた新たに何かを見つけていかないのは確かで、「できることでやりたいけど、でもなーはてどーしようかなー」と最近は思考を張り巡らす。

もう通勤は嫌だから家の近くで、か。旅行で行きたい場所があるからそれを達成してからにしよう。とか。

今住んでいる場所が住む場所として最適とも思ってないから、ちょっとでも自分が好きな土地に近くなる場所に引っ越しもいいな。

とか。そしたらそれから職場探したいなあとか。時間あるからなんかバイトしようかなーとか。

 

 

ストレングスファインダーって知っていますか?

www.gallupstrengthscenter.com

企業とかでも採用されている、人の特色を34の項目で1位から34位まで順位付けてくれる個人の特色・適性テストみたいなものです。私が初めてやったのは2011年。

これ、テストして上位5個を認識するのも大事だけどこの度お金はかかるけど34全部の項目を見れるように試してみました。

「苦手なことを知る」っていうことは得なことを知ることと同じくらい大事で

そこに頭を悩ます時間は「必要ない」って頭で理解することが大事だと思ったんです。だって「すっごい頑張らないとできないこと」なわけです。自分にとっては不自然なこと。不自然な発想、行動。無理矢理方向転換させたりエネルギー絞らないとできないこと。

 

ストレングスファインダーをしたら最下位が「コミュニケーション」だった笑 あちゃー!

生きる上で一番大事だと認識されてるものじゃん!って

ショックもありつつ、意外だったけどこんなにも明確に提示されるとなんかとってもスッキリ。

あーそうだったのかーそりゃ大変なわけだよ!今まで無理して頑張った方だわ~!と。

苦手です。中学生くらいの頃から本気でなやんでいたくらい。なぜこんなにもできないんだ!エネルギー使うんだ!と。

今のレベルは社会生活に必要だから身につけられたくらいで

「できなかったーあーなんでできないんだー人間関係、あー全然できてなーいなんでだーダメなやつだー広げられなーいなんであの人はあんなにすんなり近くなっちゃうんだろー」みたいなののオンパレードで生活していた。

 

もうだからいい意味で、伸ばす、というか躍起になってそこのポイントにフォーカスするのはやーめた笑

ちょっと(ちょっと?笑)下手くそで当然。普通にできたら大満足くらいに思って自分を見ることにした。

相手とちゃんとコミュニケーションできていい関係作れたらもう万々歳くらいの勢い笑

しかしそもそも「ちゃんと」ってなんだろうね。

きっと苦手とか得意とかってそのポイントを肥大化させて本人が気に病むか病まないかだ。

得意だと思っている人は時に失敗することはあってもきっと日常的にそのポイントが理由で気に病むことはない。

ということでもう「コミュニケーション」を肥大化させて悩まない。

何かしたら全部「よし頑張った!」って目で見る。

そう、そもそもが頑張らないとなかなかできないんです笑

あとは別の方法でこう、伝えること身につけていこう。行動とか。表情とか、もちろん言葉の切磋琢磨もするけど!

苦手な分いい言葉や気持ちのいい言葉を使っていきたいなあ。

「苦手な分大事にする」っていうのもいいかも。ぶさかわいくて愛おしいね笑 

 

そして逆に「これは苦手なのよーただそうゆうもんであって

だから自分をへこます要素じゃないのよーそーゆーもんなの!」くらいで

気にせず使っている方が自然とこう、知らないうちに上達していそうです笑

必要な分はもちろん使うから自然とできるようになってるやつ。

お母さんの料理のレパートリーみたいなもん。

できるできないじゃない、やろうとして身につけたんじゃない、やってるうちに身についてんのよ!みたいな。

自分が気にするから勝手に誰も責めてないのに自分で責めちゃうだけで!

今こうやって文章を書いていることだって上達につながってるかもしれないし。

 

世間一般的に困らない程度に身には付いているけど、

ちょっと無理しないとできないことで、

ただ単に「苦手」なんですね笑 うまくないってだけ

上手か下手かって言ったらただ「下手」なだけ

でも下手なまま楽しんでるし楽しめる!もちろん!!

友達と喋るのは好きだし、苦手だからってだから人間関係が築けてきてないわけではない。

ただ、ちょっと下手っぴだからうまく伝わらないことも多い、言い表せないことも多い、タイミング合わないことなんかたくさん笑

歌うたうの好きなのに音痴みたいな感じ笑

だったら下手なまま気持ちよく歌おう笑

うまさより効率より「楽しく使うこと」や「楽しそうに使うこと」を目的としたらいいんだ。

コミュニケーションは伝達方法だから「心を込める」ってのもいいかも。

それ以上でもそれ以下でもないんだな。きっと苦手なことって。

自分を責める素材にしちゃいけないね。

 

それで、「長所」というか得意なところ。つまり息をすることと同じくらいに自然にやってる部分。

無自覚だったりもするけどそんな長所を生かして生きるのが自分のため、相手のため、世の中のため世界のためになると思っているから、もうそっちにフォーカスして幸せを数えていくことにした。頭を使うならそれらをどう具体的レベルに落としこむかを考えていくことにチェンジ!!

ちなみに上位5個はこんな感じでした。(興味ないと思うのですが一例として記載。)

「適応性」

「適応性」の才能を持つ人のすばらしさは、混乱への対処方法にあります。他の人なら怖がったり委縮したりするような 状況でも、迅速に方向を変えて対応します。「適応性」の才能が高い人は、予期せぬ出来事が起こったときも、前進し続 けるための方法を見つけます。その時々に対応できる彼らの天賦の才能は、他の人が進む道を見つけるのに役立ちます。

「共感性」

「共感性」の才能が強い人は、深い感情で人との関係を構築し形成することができます。周囲の人は理解されていると感 じ、彼らと一緒にいたいと思うようになります。相手の感情を理解するといる生来の能力が、安心感と安定感を与えます。

「最上志向」

「最上志向」の才能の持ち主は、自分も周囲の人も、品質を重視するように導きます。最適な人と最善の結果を残すように仕事をすることを好む性格です。グループのメンバーに本来得意とすることを割り当てることで、グループに強みをもたらします。卓越さを求める姿勢は、成功を新たな基準へと導くことができます。

「運命思考」

「運命思考」という資質を持つ人は、人々やグループの懸け橋となり、互いがどのように関連し、助け合っているかを伝えます。彼らは周りの世界で起きる予測できないことに意味を見いだせるようにサポートし、不確実なことに直面したときも安心感や安定感を与えます。簡単に言えば、過去、現在、未来の「点をつなぐ」ことで、他の人々に展望やアドバイス、希望を与えることができます。

 

確かに、「ずっと安定で楽を得る」かよりかは「変化とともに成長」ある選択を。

人の気持ちに寄り添うことや、この人こんないいところがあるのになー気づいてないなーこの人のいいところはきっと気づいてないけどここだなあとか、みたいなことを発掘するのも得意。教えてあげるとそれこそ本人は息をしているようにやっていることだから褒められた気にもならないことも多い。でもそれって才能なんだよなあ、と心底思ってるんだけどなー。本人としては普通すぎて「それ本心?」なんてうまく受け取られないことも多い気がする。むしろダメなところだと思っているパターンもある。これはきっと自分にも置き換えられそうだなあ。

運命思考は考え方の基本としてある。もう発想の根底。意味のないことなんてない。って思ってる。

生かされている存在。私の使命とは?とかまじで考えちゃう方。

 

ちょっと長くなりすぎてきた。

 

そうあと、選択肢があると人って余裕ができるんだなと実感しました。

私にはこれしかない!ってなっちゃうと苦しい。

それこそ、会社を辞めて見て上のストレングスファインダーを改めてやってみても痛感したんだけど

「人はみんな違う」ってことが腹に腑に落ちるようにわかってきた。

前は頭ではわかってたけどついやっぱり人と比較して勝手に凹んじゃったり、あー私は劣っているってたくさん気づかないうちにしてた。

自分の特色がわかってくると、「この人」もこんな特色なんだって、そのまんま受け止められるようになってきた。

苦手なことに戻して言うと、胸を張ってこれが苦手なのよ!って思ってていいんだって。それが私で凹む要素じゃないように、

人のこともそのまんま受け止めてみるだけでいいんだ。合わなければ距離とって考える時間を減らすよう工夫すればいいんだ。いちいち攻撃や気を煩わすうことにエネルギー使わなくていい。意識から外す工夫を自分でする。

そして好きな人のことを考えて、思いを巡らして、好きな人を思いやるように時間とエネルギーを使い、同じように自分にも接しよう。

 

 

友人が多いから人格が優れてるんじゃない。

正社員で勤めてるから能力がすごいんじゃない。

行動的だから実力があるわけじゃない。

 

一人で居られる人はその能力があるし、一人で楽しめる工夫がある。

一人でやりくりしている人は自分でもなんとか生活するスキルがあるし、

よく考慮して動く人はじっくり考えて酔虎する能力と理解力、自分の中に腑に落とさせる能力がある。

 

こういうどちらのこともまたとある人にしてみれば

「やれ!」って言われてもできなかったりするんだよね。

 

こんなのもあるよこんなのもいいね、って考えられる人生がいいなあ。

もう本当に一人ひとりみんな違っていて、一人ひとりの道も全部全部違っていて、

だからただ一人として同じ生き方なんてできないのがもう大前提なんだ。普通なんだと思った。

それがいちいち、「会社勤め」「社員」「ニート」「都会」「子供」「女」「年齢」「母」もうそんな枠で考えて

こっちが正しい、こっちは劣ってる、そんな考えでいたらそりゃ苦しくなるわけだわ。

(私は別に苦しくはなってないけど、自分のこと責めてるなーこの人苦しそうって思う場面にときおり出くわす。)

きっととても数が多い話だから、そういう「枠」を作るとわかりやすいからそうなっていってるんだと思う。

 

一個一個違って当然。その人の特性で生きる道を選んでいけばいいんだ。

そしたらきっとうまくいく。

道標は「息をするようにできること」「気になる方向」「好きなこと」「興味の湧くこと」

 

今、予定がなければ本当に家から出ないのでちょっと刺激がたらないなあなんて思う瞬間も多いけど、

気づいたら「心が重くなるようなちょっといやな予定」っていうものがほぼ皆無に時間を過ごしている。

「やな会食。とか、やな打ち合わせ。とか。ストレスな仕事。意思にそぐわないやらなきゃいけないこと。」

そーいや昔はあったんだ、と思いを巡らせてみたらようやく気付く感じだった。

大きく変化したことなのに当たり前になっちゃうってこういうことかと。

気づいたらこの毎日ってなかなかすごいことだなー、と改めて思う。

退屈はあるけど、そこばっか見ていたら気付かないこと。

やっぱり気づくことって大切だな。今の当たり前をたまに見つめよう。

太らないようにだけは気をつけていきたい。。

 

私は今「会社員」という一つの「枠」を外した時間を過ごしている。

そういった枠は意識化にも無意識下にも他にもたくさんあるだろうから、

そんな枠組みを他にも外して外していくことができたら楽しそうだな。とても楽しそう!

本当は「女」とか「男」みたいな枠組みもすごい大きい視野でいったらナンセンスなのかもしれないね。

ほんの、ほんーのちょっとだけ近いもの同士、みたいな意味合いだね笑

そう考えると全てのものはやっぱり全部違ってでもそれでいて全部ひとつかも、

みたいななんかこう大きい話に頭の中でつながっちゃう笑 生命は全てに相互作用があるから。たったひとつでは生きられないから。この世界のすべての命があるからひとつが成り立っている。

生命は「死ぬこと」そしてみんな一人一人それぞれ「ただ唯一のもの。本当〜〜にただ唯一のもの」

この「みんなただ唯一のもの」って改めて実感するとすごいし、

この2つはみんな違う中全てにおいての同じところ。命における真理だ。

わたしはここには何かものすごく意味がある気がしていて

この2つの意味を活かすこと=「生きている間にこのただ唯一の特性」をその時代に合わせながらどんどんどんどん極めて活かしていくことがこの世界を生かし続けることかなあって思うんだ。生きるためのバランス、調和。

カチってはまり出すんじゃないかなきっとちょっとずつ。

...と、この手の話はちょっとアレだから実際に自分で実感体験ありきで話せる話があったら掘り下げてみます。

 

 

と!そんな感じで!次の選択も選んでこー!と。

多分自分の特性を見るに行動までに時間かかる方だから、

時間かけてもいいやくらいの勢いで、決めることでしょう笑

今の希望は「自分の特性を活かすこと」「拠点は変化できること(基本は家)」「人に喜ばれること」「無理せず尽くせること」これらをキーワードにして稼ぐ方法を考えていきたいな。

そんなことを思う、雑記です。

 

自分でも引くくらい長いな。

 

PS.

思えば「コミュニケーションが苦手だから」って理由でちょっとやりたいこととか気になることをやらなくしてきた機会はいっぱいあった。

それ、やめよ。やりたいことやってもやらなくても苦手なんだもんね笑

変わらないんだから苦手なままやろーっと!!