itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

突然陥った恋煩いのおはなし[vol.1]

突然ですが恋に落ちてしまったようです。

ちょうど10日前からのことです。まさに「the 恋」

本当に突然でこんな前触れもなくいきなり感情の波に悶えることになるとは思ってもみませんでした。

 

それからのここの10日間といえば身に起きた変化がたくさんで我ながら戸惑いましたし、変な活力や変なエネルギーが湧いてきて能動的になった10日間でした。

 

症状といえば一言で言えばその名称の通り「恋煩い」

何をしている時もその人のことが頭を占める状態になり困るに似たほど戸惑う状態が続きました。今も続いていますが、10日後の今は特に連絡を取り合っているわけではないので最初の5日間くらいに比べては冷静になってきました。

 

すごく自分の中に変化が起こって、

能動的に「自分の気になっていること」「ちょっとやりたいなと思っていること」「クリエイティブな創作意欲」「本来好きだったものを改めて自分から行動して掘り下げていく(音楽を収集したり、好きなアーティストのラジオを聴いたり...)」「少し遠いけどトークイベントまで足を運ぶ」「次に気になっている旅先の予算を調べ始める」「好きなアーティストのライブのチケットを取る」「仕事に向かう」「なんとなく空き時間を紛らわすための一人晩酌をしたくなくなる」

総じて言えば「自分のために時間と労力を惜しまずに少しでも気になっていりることに行動する」時間がぐんと増えました。

 

内側から湧いてくる欲求というか、いてもたってもいられなくなってと云う表現がいちばんしっくりくる感じです。

でもしかし、自分のそれらのことをしている時間以外は常に

「そわそわうずうず、時にがっかり、イライラ、やっぱりそわそわ」しています。

「ご飯食べよう連絡するね!」の段階で日取りが決まってない状態であることもあり、メールこないかなとそわそわ心待ちにしたりお誘いまだかなと心をときめかしたりしています。

これ自分自身だと結構気持ちの波の中にいるのはすごく疲れるのですが、ちょっと客観的に自分を見ると笑ってしまうほど「恋」です笑

例えば友達に「今こんな状態なんだ」って言われたら「いいねー!嫌だー!♡わくわくするねー!そんな気持ちが感じられるなんて素敵だねー!なかなか好きになる人って作りたくてもできないし、今感じているときめきを思い切り味わって楽しんで!!そして自分のために能動的にさせてくれるときめきはきっといい恋だよ!」って言って、自分にもその友人のときめきが少し伝染しつつ応援するはず。だから自分にもそんなエールを送り冷静でいたいと思っています笑

 

あと具体的にこんな欲求もいてもたってもいられなくなり湧いてきてさっそく、

「美容院を予約した」「爪を綺麗に整えた」「生活をきちんと丁寧に過ごし始めた(朝起きる、ご飯を食べる、仕事に向き合う)」「料理も慣れておきたくなった」

ちなみに酒量が減ったのは「少しでも顔がむくむのが嫌だから」「連絡きたときにシラフの状態で自分の気持ちを感じていたいから、返信したいから」笑

なんか我ながら可愛いな、わたし笑

女性ならこんな影ながらのきもちわかってくれるかなぁ笑

 

そして今専ら考えていることは、「出会った時にどんな嬉しい話をしようか、どういう感じにしたら楽しく楽しく話を聞けるか、こんなことを恥じらいなく感謝の気持ちに乗せて伝えたいとか、身に起こった不思議な能動的なエネルギーの活力についても伝えたいな」なんてことを会えるまでの間の時間に考えています。

 

こんなにも自然と内側から自分に向き合うことや、身悶える感情や、本当に「思い煩う」ことが増えて、でも「相手を思いやる」という愛情から何が今自分にできるかななんて思い巡らし何かを行動することに自発的にどんどん動き始めるなんて。

本当に恋することのエネルギーってすごい。

冷静でいるように努めるのにも同じようにものすっごくエネルギー使うけど。

 

今までの経験上、自分からの能動的な「恋」は「実らない」ことばかりだったから辛いイメージが強かったんだけどこんな風に自分を大事にすることにエネルギーが回りだすってことだけでもとてもいい体験だから、そう言った面に注目して自分の中の愛情を育てていく体験にしていこうと思います。

イメージも塗り替えられたらいいな。

 

今世界で不安なこともたくさん起きているけど、こんな愛の気持ちをまずは自分から自分へ、自分からちょっとずつ外へ。伝播させていきたいな。

 

(※相手について詳細は書きませんが、私は女性で相手は久しぶりに連絡をとる機会のあった昔からの友人であり全く知らない人へのストーカー的な恋慕ではありません...笑)