itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

デザイン業を生業として今感じること

 

f:id:hanamy:20150805010938j:plain

 

打ち合わせ終わりのとんかつ御膳。

 

体力つけて頑張るど!!!
 
6月に会社辞めて、流れに身を委ねてみて、、

 

今のところフリーデザイナーで動き始まりました。
 
自分で請求書立てたり、今までは営業さんにしてもらってた打ち合わせを自らしたり、
新しい経験のデザインの仕事したり、
教えてもらったり、
1日の時間割をより一層自分で決めないといけないから
タイムマネジメントを考えてみたり、
共に仕事をするお客さんや相手とより良いコミュニケーションを試行錯誤考えてみたり、、
でもいろいろできなくて反省したり、、
次はこうしよう!と考えたり、、
税金払いに行ったり(u_u)
 
まあ全て新しい経験であり、新しく取り入れるべくある知識と体感ばかりで、
会社ではなく自分をしょってる分、
技術の提供ははもちろんだけど
ちゃんと商人根性も学びたかったり、
人は話せば案外わかってくれるんだベースで
コミュニケーションしていきたいという根底の想いがあったり。
 
f:id:hanamy:20150805010241j:plain
 
いまの私のデザインの技量はさておき、
自分の(本当につたない)頭を使って自発的に考えて何かをすること、
あとは先輩方や頼れる相手に頼ること、
知らないことはちゃんと教えを乞うこと。
そんな重要性とスポンジのように吸収していく意識を大事にとやっている毎日です。
 
自営一本商人根性でやっていた祖母からは定期的に
「会社員やめてからのどうなのあんた!うまくやってけてるの?」と連絡が入る、かわいい大尊敬おばあちゃん。
自営の大先輩として、これは嬉しい心配なのかもしれない。
私の仕事ジャンルに完全無関心だった、
基本敷かれた所属レール以外毛頭頭になく生きてきた母も(完全理系の仕事でノー残なんてありえない、手に職薬剤師)もなんとなくこの物体のないところに金額を設定する自分の仕事&在宅仕事の環境も理解してくれた模様...
遠く離れた父からは「応援する!!!させてくれ!」と時折支援をくれ、、?るのかな?
さすが男親。仕事の話は父性にするに尽きます。
仕事のモヤモヤ!は、母には理解されない話ばかりだけど、多分基本的に父性と母性の役割は別なんだよね。
 
 
改めて、やはり、デザインは楽しい。
自分が作ったものが手に取れる「もの」になるのは嬉しい。
しかしそれ以上に時間の流れも異なる。
仕事があるときの24時間の流れは本当にいくらあってもたりないし、納得行くものを作るのにたどり着く「まだまだ!」もつきないし、
こんなのがしたいのにそれの具現化‼︎
その時々でこれが今出せる私の精一杯!で作られたものたちよ。
お客さんに、わー!ありがとうございます!頼んで良かった!と言われるのももちろん嬉しい。
 
しかし仕事で選んでいる以上、
達成感と嬉しいだけではだめで。
バランス。
 
でも多分、今、良い感じに進んでいる。
はず。
 
 
f:id:hanamy:20150805010742j:plainf:id:hanamy:20150805011050j:plain