itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

停滞するのもアリという気づき

前回のちょっとだけハイなブログからもなんとなく停滞してました。

理想の自分になったとしても、日々トライアルなことや苦手なことや予期せぬことや頭を悩ますことは起こりますw

 

現在私は今年6月に長年の会社員を辞め、次も働き先も自由時間の期間も決めずに、時間的縛りのない毎日を謳歌中ですw(31歳独身女性です。)

もちろん会社員時代とは毎日の時間の使い方や生活や、日々の気づきなどがガラリと変わりました。
 
専門職なのでお小遣い程度の仕事で在宅作業があるときもありますが、
ここ最近、毎日毎日本当にダラダラしていて、梅雨で毎日日の当たらない天気で余計に起きられず気分が滅入ってくるのもあり。
 
基本的に朝は10時に起きれれば良い方、12時手前にやっと起きては特に1日何することもなくダラダラ。本読んではダラダラ。
最近の気になっている悩みに頭の中が囚われてもんもんしながらはダラダラ。思考で消耗しちゃって眠くなってきてはダラダラ。。。夜になったからビールちょっと飲んでダラダラ。遅めに寝ては、、次の日また繰り返し。。。
 
なんていう日々が1週間くらい続きましたw
とある頭を悩ませる出来事があったというのも事実ですが。
 
「あれ、、休もうと思ってやめたのはもちろんだけど会社辞めてまでこんな生活がしたかったんだっけか私は???生産性がなさすぎてさすがにやばいのでは。太っちゃうんじゃない?人と会わないの?ていうかもっと楽しいことやってかないの??」
 
と思いはじめていた日々。
辞めてすぐの頃はこれしよう、あれしよう、生活はこうしよう、辞めてから出てきた発想にとにかく身を委ねよう、なんて風に今よりかはいろいろ意識はしていたのでしたが。
 
で、自分の目指す方向を確認しようと紙にいろいろ書き出していて気づきました。
はい、気づきました。出てきた答えが、
 
「今私は停滞したい」
 
だったんです。「停滞したい。」
そしたらじゃあもう、したいならしてなさい、ですw
 
本当はあの件で誰々に連絡しないといけない(仕事)、お礼の電話入れないといけない(仕事)、気になってることを本人に確認した方がいいのか否か(プライベート)、私から切り出すコミュニケートがちょっと怖い… 
なんだかんだ仕事でもプライベートでも地味に最近消化できていない事柄がここ1週間のうちに積み重なっていました。
動けば少しずつ解決はしていくだろうが、常に頭のメモリを使って消耗し続けている事柄。
しかしどうしてなかなか「今はなんかしたくない」が強まっていてダラダラはするが消耗が募っている状態でした。
 
でもなんだか「今なんかしたくないの、停滞してたいの」という本心に気づいてしまったら、じゃあそれもOK!と消耗も停滞も滞りも許すことにしました。
進むのがOK、停滞はNG、なんてこともなかろうに、と。
「流す・巡る」がいい感じになっていくはず!とも感じた矢先の停滞です。
が、それも別に排除すべきものでもなくダメではなくていいんじゃないかと。
なんだか「留まりたい感じ」が、「変わらないで!今まで今までの私でもうまくやってきたじゃない!捨てないで!」という自分の叫びにも聞こえたんです。
それを認識してからは可愛げを感じました笑
 
更にもう一つ気づきました。
 
「停滞していたい」って欲求が出てきたってことは
前提として自分が「変わり始めている」ということです。
意識として気づいていませんでしたが。
 
考えも、行動も、いい方向に向かおうとしてたステップだったんです。
でも変わっていく自分をどこかで今までの自分が恐れていたのかもしれません。
そう思うと「はいゆっくり停滞しちゃおう大丈夫だから」という見方が出てきました。今までの私がなくなるわけじゃないのよ安心安心。って感じです。
ただのモヤモヤの消耗から180度変わった感じです。
 
今日はとある1つ仕事がすんごくスッキリ進み、
頭にひっかかっているあと5個のことは進めることはできず、
だからモヤモヤはまだ残ったままですが、
ま!停滞していたいという時期に1個スッキリ消化できただけでも花マルをあげるとします!!