itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

嬉しいこと

約一ヶ月の有給が終わり、

先日退職証明書が届き、今日はさっそく事務的なことが進んだ日でした。

 

健康保険を国保に。

あとこれからは自分で納める、年金どんくらいかかるのか。

住民税どのくらいなのか。。

 

とりあえずお役所へ行き、国保の切り替えと、

この先何に使うわけでもないけど税金という形でかかってくるお金といつ請求が来るのかを明確にする。

だって、ちゃんと準備しとかないと結構まとまったびっくりしちゃう額いきなり来られても困るでしょ...

心の準備をすることで余裕が生まれるから、明確化、大事笑

 

それに、会社員時代はお給料から天引きされて気にしない税金だけど、

やっぱり天引きされていると確認はしても「支出」としての実感があまりない。

自分で納めるとなると、こうやって実感もって何にどんだけかかってくる世の中なのかって一つ一つ理解していく過程にも意味のある時間だな、とも感じている。

そして良く「会社勤めをやめてみると会社という組織に守られていて楽だったなあ」と思う人もいるみたいだけど、私は今のところそんな思いはない。楽より充実!!!

 

というわけでそんな事務的手続きをし、ついでに電話も個人携帯をこれから今までよりも気兼ねせず使えるようにしたいから、携帯代等固定支出やプランも見直しに。

 

と、ここまでは日記的な記録。

 

私が退職を決めて第一にやりたくてしたこと、そして今も継続中のことが

「所有物のミニマム化」

分かりやすく言うとモノで言えばいわゆる断捨離なんだけど、

でも仕事も、人間関係も、せっかく自由な時間を作ったんだからそれこそそれらも、

自分がやりたい!この人と付き合っていけたら!いきたい!というものを優先させ、

そうでもない飲み会、惰性で生まれる何か。みたいのは優先度をすごく落とそうと思った。

何が入ってくるかはその時点ではわからなかったけど、新しく入ってくることにはそんな流れを作れたらいいなと思ったし、ちゃんと大切な流れを自覚して選ぶ、そんな生活をしていきたいと思っている。(ま、同様に自分も濾過され、自身がきれいな水側ではなく残りカス側の存在である方のことが大多数ですよw)

事実、圧倒的に家で一人でいる時間は増えたけど、本は読むし、自分とも向き合うし、

会いたい人には会う約束を取り付ければいいから、一人の時間も孤独ではなくいい時間だと思って充実を感じている。たとえ1日トドのように寝ていてもw

 

で、やっと本題。

今日なんだか嬉しかったのは、今まで仕事や家庭のことが忙しそうすぎてあまりプライベートで連絡取り合う仲ではないが、すごく魅力的だと思っている友人から急遽「今からライブみに行けない?」なんて言うお誘いがきたこと。

急過ぎていけなかったんだけど、この連絡が来たのも、なんだか自分にとってはすごくいい流れだった。仕事ではなくプライベートで来たというのも。

数少ない誘いの中の一つでもあったらしいこともw

 

そしてその友人は結局すごくいい時間を過ごせたようだ。

自分の好きを共有しようと思ったことに誰を誘うかに浮かび上がってくれただけで、なんだかとっても嬉しいね。

 

いい刺激をし合える友人と。仕事も。プライベートも。

そこは境目関係なく、心を感動させたり震わせたり痺れたり。そんな体験をたくさんたくさんしていきたい!!

楽より充実!!!!

 

 

(いつもだけど思うがままに綴り長くなっちゃった。まだはてなブログの使い方とかマナーとか全然わかってなくて...。そろそろ写真とか、見やすい書き方とか、身につけては行きたいものです。。。)