itomanoma

7年半の会社員を辞め、31歳単独フリータイムの心の変化を記録します。暇(itoma)の間(ma)?

本当はどうしたい?

4週目に入った。月曜日。

振り返ると2週目はとても毎日起きれなくて、起きたい私は「朝のゴミ出し」という仕事をください、とまで家人に頼んだのではあるがそれすら全うできない日々を送っていた。

3週目、新たな仕事の打ち合わせが入ってきて、ピリッと身がひきしまる思いになり、もちろん期待もあるが不安とちょっとした緊張もでてきて、一気に生活の中でのメリハリがではじめた。

週の中で4日相手がある外食という、多めの週だったので、気持ち的にも刺激を受けたり、フットサルもあり事実上体を動かすことでこの週から「新しい動き」が何か動き出したような週だった。

ようやく4週目に入ったあたりで思うことは「やはり落ち着いたら長期旅行で行くような場所に旅行に行きたい」だった。韓国やアジアに2泊3日など単発をちょこちょこ、ではなくまとめてどこかに。でなかなか仕事が本格的に始まってしまったりお金がなかったりするといけないから。そして海外がいい。
・スペイン・ゴールドコーストクロアチア・ロス・ハワイ…
今私が本当に行きたいところはどこかな。

そう、昨日から始めたことなんだけどとある本を読んで今心がけていることがある。それは「本当はどうしたい?」と自分の心と体と頭の声に常に問いかけ、ほんのちょっとでもその声を聞いて動くこと。
朝と寝る前が一番良いらしいけど、常に感じ取っていこう。
ちなみに例として頭では「仕事終わらせたい」で体では「もう休ませたい」と違ってくるときも多々ありのようで、だからこそ分けて考えるのが良いみたい。
そして「その上でどうするか?」とまた問いかけ次の行動を決める。

さあ、本当はわたしはどうしたい?
本当はあなたはどうしたい?

また今日が始まるね。